憧れの古民家カフェを経営しませんか?

近年は古民家カフェがちょっとしたブームになっているようです。

趣のあるレトロな店内の中でゆっくりと飲食を楽しめるとして人気がありますが、実際に古民家カフェを経営してみたいというニーズも少なくありません。

ただ、都心ですとかなりのコストが掛かってしまいますので、金銭的に厳しいという方も多いのではないでしょうか。

資金的に厳しい時には地方をお勧めします。
人口減に悩む自治体によっては、移住者に対する支援を充実させている事があります。

例えば住まいに関してはリフォームの支援金を提供してくれたり、仕事に関しては企業の支援金を受けられる事もありますので、資金的な面で助けてもらう事が可能なのです。

つまり田舎に移住し古民家カフェを経営すると言う夢は自治体によっては援助してくれますので、選択肢の一つとして考えてみるのも良いのではないでしょうか。

このようなメリットから、実際に田舎に移住してお店を開くケースも多いようです。

 

民家再生から一般住宅建築、ビル・店舗建築、リフォームまで
千葉の保川建設にお任せください。
http://www.yasu-ken.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください