注文住宅でローンを利用する際の注意点を千葉の業者が解説

都心への通勤にも便利な千葉県内では、マイホームを購入する動きも活発になっています。完成済みの建売住宅を買う人もいますが、間取りにこだわりたいときには注文住宅を積極的に活用するべきです。また建築費用が2000万円以上になるために、土地の購入代金も含めた総予算は5000万円前後になります。したがってマイホームを買うときには、住宅ローンを賢く利用する必要もあります。

 

住宅ローンを借りるときには、借入金額や返済期間などの諸条件から月々の支払金額をシミュレーションすることも重要です。適用される金利によって支払金額も変わるので、こまめに融資の条件について調べるのが理想的です。銀行の店舗でも個別相談会を実施しており、初めてお金を借りる人もスムーズに準備を進めることが可能です。

 

将来的に超低金利の状態が継続すると考える場合には、変動金利のローンを選ぶのが賢い方法です。しかし長期金利の上昇傾向も見られるようになっているので、固定金利の商品へのニーズも着実に高まっています。固定金利であれば将来的に支払金額が増えることはないので、安心して借入金を返済し続けられるメリットも大きいです。給与が増えたりボーナスなどの一時的な収入があった時には、繰り上げ返済を活用するのがポイントです。予定よりも繰り上げてお金を返すと、支払利息の総額を減らすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください