注文住宅の坪単価ってどのくらい?千葉の業者が解説

注文住宅の坪単価は千葉県ですと木造作りが60万円であり鉄骨造りが一坪あたり8.6万円、それからrc造りの場合ですと92.1万円という風になっております。
坪単価とは一坪あたりにかかる費用のことであり、この平均額は国土交通省が毎年発表しています。
今年一年で注文住宅を建てた人の平均坪単価はいくらだったと言ったことを都道府県別に行っているのです。

そもそも坪とはいったいどのようなものなのかと言うと家や土地の面積表す時に用いられる広さの単位です。
同じように広さを表す単位としてです。
また平方メートルの広さを表す単位として使われますが、坪の方が主流ということが言えるでしょう。
一坪は縦1.8m横1.8mの広さを表しており、畳2枚分とほぼ同じ広さと考えるとイメージしやすいでしょう。
つまり木造での千葉の坪単価は60.4万なので畳2畳の広さを買うためにはそれだけかかるという意味を表しています。
つまりその10倍、20坪ならはその20倍、三十坪ならばその30倍ということになります。

また平方メートルもよく使われます。「平米」という言い方で表現されますが、これは縦が1メートル横1メートルの広さのことです。
会社によって広さを坪で表す会社もありますし、平米で説明する住宅会社もありますのでよく注意しておきましょう。
千葉は平均よりも少し高くなっているということが言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください