田舎暮らしの魅力について

スローライフという言葉がよくつかわれるようになってきました。
なんでもゆっくりと、時の流れを感じさせない生活を目指す。
理想的には、田舎暮らしがもっとも似合うライフスタイルだといえます。

 
田舎暮らし、都会の喧騒にうんざりしている私達には、心地よく感じられます。
自然にとけこむ生活が満喫できると、夢を抱いて田舎暮らしを実際に行ってみる。

 

自給自足といいますが、畑を耕し海の幸をとってきてできるだけお金との縁を遠くする生活をする。
本来は、地域のコミュニティーにも加わらない生活が理想郷なのでしょう。

 

但し、田舎に行くといういうことは、地域コミュニティーに溶け込むことです。
この気持ちを忘れると、地域で孤立してしまいます。

 

地域に溶け込むとは、地域の風習を取り入れるということです。
これができるかどうかが、スローライフを成功させるためのカギとなります。
やっていいこと、悪いこと村のルールも事前によく学習することが大切です。

 

地域の人は、ここに何をしにきたのかを敏感に感じとります。
自分の思いを、理想をめざして田舎暮らしをすることはいいことです。
そのためにも地域に溶け込んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください