千葉の業者が解説、和風建築の風通しを良くするには?

最近では、モダンな和風建築の家を建てる方が増えてきています。
千葉県でも、そのようなタイプの住宅をよく見るようになってきました。和風建築の家は、落ち着いた色のトーンで、シックな雰囲気を醸し出すことができます。
また、あたたかみのあるつくりや素材を使ってほっこりした雰囲気の家にすることも可能です。

良い和風の家にするための秘訣は、風通しをよくすることです。うまく風を通す間取り作りができれば、夏でも涼しくエアコンいらずで過ごすことができます。
そのためには、一つの部屋に必ず窓を二か所以上設置するようにしてください。

窓が一つだけだと、うまく風を通すことができません。
窓を二つ以上作ることで、空気の通り道ができて部屋の空気が入れ替えられ快適な気温で過ごせるのです。
過ごす機会が多くなる和室やリビングの窓は大きめのものにすると、風の入る量も増えますし、外の景色も見えやすいのでおすすめです。

部屋だけでなく、廊下や階段、クローゼットなどにも窓を作ることを忘れないようにしましょう。
空気がこもっていると感じたときに、どこでもすぐに窓が開けられると便利です。また、部屋の換気のために天井を吹き抜けのようにするのもおすすめです。
あたたかい空気が上に行き気持ち良く過ごせますし、高めの天井は開放感があり、のびのびできます。
窓や天井を工夫して、風通しの良い素敵な家にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください