二地域居住というスタイル

都市部には都市部の便利さがあり、
農山漁村には農山漁村の居心地の良さがあります。

これまでは、どちらか一方に居住する、
というスタイルが一般的でありましたが、
国土交通省が推進しているものが二地域居住、
という新たな居住スタイルです。

二地域居住とは、主な居住地を都市部とし、
通勤や通学などに利便性が高い地域で生活しながら、
週末や一年のうちの一定期間を農山漁村で暮らす、
という都会と田舎の双方の良さを実感しながら暮らすスタイルのことです。

都市部に生活拠点を置きながら、
オフの時には農山漁村ならではの空気や景色、
食材を堪能することも出来ますので、
本格的な田舎暮らしに一歩踏み出せない方にとっても、
また、都市部の生活にストレスを感じている方にとっても、
魅力的なスタイルであると言えるのではないでしょうか。

将来の地方の農山漁村が抱える過疎化の対策としても、
また、自然の中で充実した環境での子育ても望めることからも
今後さらに注目される居住スタイルの一つと言うことが出来ます。

 

民家再生から一般住宅建築、ビル・店舗建築、リフォームまで
千葉の保川建設にお任せください。
http://www.yasu-ken.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください