なぜ選ばれるの?3分で分かる!高気密住宅の秘密

近年マイホーム作りの際に選ばれることが多いのが高気密住宅です。
 
「そもそも高気密住宅って何?」「高気密だと何がいいの?」
などの疑問をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。
 
今回は高気密住宅がなぜ選ばれるのか、その秘密に迫っていきましょう。

■そもそも高気密とは?

高気密とは、床や壁、天井など家の隙間を出来るだけ無くして、家の外と中の環境を分断することで熱の流入を少なくすることを指します。
 
この仕組みによって、夏は外部からの暖かい空気を遮り、冬は冷たい空気の侵入を防ぐことが出来るのです。

■人にも住まいに優しいから選ばれる

高気密を実現すると、冷暖房の効果を最大限発揮することが出来、省エネルギーに繋がります。
 
また、その結果として夏場の熱中症や冬場のヒートショックも減少させることが出来ます。
更に、冬場に結露が起きにくくなり住宅を長持ちさせることにもつながります。
 
このように人々にも地球にも住まいにも優しいのが高気密住宅で、だからこそ多くの人から求められるのです。
 
 
いかがでしたか?
健康的な暮らしを実現することが出来るから高気密の住宅が選ばれるのですね!
保川建設でも高気密住宅の建築を行っています。
千葉でリフォーム・マイホーム作りをお考えの際は是非ご検討ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください