やってみたい田舎暮らしの不安と対策~環境編~

特に都会暮らしが長い人は、田舎暮らしに憧れを抱くことも多いかもしれません。田舎暮らしには、自然に囲まれて生活を送ることができる、温かい人間関係を築きやすいと言った魅力があります。しかし実際に生活を送ってみると、様々な不安点が見つかり、それヘの対策を求められることも珍しくはないことです。ですから事前に、そうした不安を列挙しておき、それへの対策を考えておくのが望ましいです。

まず虫が多いと言う点です。これは自然に囲まれているからこそのことだと言うことができます。この場合、対策としては虫除けスプレーなどを上手に利用する、虫が特に繁殖しやすい季節は窓を開けっ放しにしないことなどが効果的です。更に虫と言っても、人間に直接的な害を与えるような種類のそれはごく僅かですから、事前にその辺りを勉強しておくのも対策のひとつです。

それから人間関係においては、フレンドリーすぎるのが不安になることも考えられます。とかくご近所さんが親切で、親切すぎて重荷に感じるとか、根掘り葉掘り、色んなことを聞いてくると言った具合です。

この場合、対策としてはある程度、打ち解けてきたらその思いをそれとなく伝えてみると良いです。意外と、自分がフレンドリーすぎることに気がついていない人もいるので、それに気づくことで状態が改善されることもあります。どちらも慣れれば大丈夫ですから、あまり深刻にとらえ過ぎるのは避けた方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください