泥棒対策の項目

泥棒の被害を未然に防ぐ為にはまず鍵を強固な物へと交換したり、また、鍵を複数個取り付けるのも有効です。
大切なのは侵入させないことであり、開錠の段階でいかに侵入を諦めさせるかが大事ですので、まずは鍵についての工夫が必要不可欠と言えるでしょう。

見通しを良くしておくのも防犯のポイントです。
泥棒が嫌がることと言えば外からの視線を集めてしまうことですが、ところが中にはフェンスや垣根などによって壁が存在するような住宅もあります。
一見するとプライバシー性が高く安心のようにも感じられるかもしれませんが、しかし泥棒からすれば狙い易い家そのものなのです。
外から見られることなくゆっくりと作業をすることができますから却って狙われ易くなりますし、ある程度は見通しを良くすることが防犯の為にも必要です。

窓への防犯対策も必要です。
時には窓から侵入されることもありますが、いとも簡単に打ち破られてしまうようではいけません。
特に一階の窓は泥棒が侵入を試み易いところですので、割れ難いガラスを導入するなどの対策をした方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください