冬の寒さ対策

家づくりを行う上で、寒さが厳しい地域では特に、冬の寒さ対策を行うことが重要です。
毎日を快適に暮らすことが出来るようにするのと、冬場の暖房光熱費を削減させることが可能となりますので、寒さ対策は非常に大切となります。
ではいったいどのような対策をとると良いのでしょうか。

まずはカーテンも生地が厚めのものを選ぶことです。
外からの冷気を取り込まないような生地のカーテンは、インテリアショップなどで販売されています。
窓の大きさよりも大きめのカーテンを選ぶことをお勧めします。

窓の構造としては、二重窓にすることが効果的です。
一般的な窓よりも冷気を取り込む率が格段に減りますので、寒冷地では二重窓は常識となります。

更に、窓に遮熱シートを貼ることで、窓から入りこむ冷気を取り込まない役目を果たしてくれます。
こういった対策をとるだけで、室内温度は全く変わってきます。
少しの工夫を行うだけで、部屋の温度を何度か上げることが出来ますので、これから寒さが厳しい地域で家づくりを行う方は、必ず冬の寒さ対策を行うことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください