ケアリフォームと介護リフォームってどう違うの?

皆さんの中にはご自宅をリフォームしたい、
と考えている方はおられるでしょうか。

ご自宅のお悩みの箇所のリフォームについて色々と調べていると、
普段馴染みのない言葉が出てきませんか?
もしくは、聞き覚えはあるけど意味がはっきりとわからないこと、
ございませんか?

今回は「ケアリフォームと介護リフォームってどう違うの?」
という疑問にお答えする形で、
ケアリフォームについてお話ししていきます。

まずはケアリフォームと介護リフォームに関する背景からです。

世の中には様々な原因で身体が不自由な方がおられます。
高齢だけでなく、生まれつきの病気や、不慮の事故といった原因です。
その人の身体の状態ごとに色々な悩みもでてきます。

その悩みにお答えするには、
その家での生活様式にマッチしたリフォームが必要ですよね。

ケアリフォームとは介護リフォームにプラスして、
介護者と要介護者の自立へ向けたリフォームのことです。

ケアリフォームでは例えば、
段差をなくしたり、てすりをつけるだけでなく、
家全体を見渡しやすい間取りにするという提案もあります。

また、介護者と要介護者生活における動線を意識して、
各部屋とトイレ、洗面所などを配置することもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください