リフォームの際の挨拶で話すべき内容は?手土産は何が良い?

マイホームのリフォーム工事をする際は、ご近所の皆様に挨拶をなさった方が良いでしょう。
リフォーム工事を進める専門業者は、出来る限り騒音などが出ないように細心の注意を払います。
ただし、それでもリフォーム工事を進める上で工具や作業の物音が周辺に、ある程度は鳴り響きます。
前もってお隣の皆様にリフォーム工事を始める旨をお知らせしておけば、いわゆる住民トラブルの予防になるのでオススメです。

挨拶で話すべき内容は月並みではありますが、「リフォーム工事を始めるので騒音が数日間、鳴り響くかもしれません、どうかご理解の程よろしくお願いいたします」といったニュアンスにしましょう。
更に普段からお付き合いしている方であれば、普通に世間話をするのもベストです。何気ない日常会話を交わすだけでも、お互いの信頼感が増します。
最近起きたニュースやスポーツの話題、近頃の天気や面白い雑学など、話題は何でもOKです。

挨拶に行く際は手土産があった方が相手に喜ばれます。
手土産の内容ですが、いわゆる消費出来る物がオススメです。
お菓子やジュース類であれば、老若男女問わず好きな物であり、食品ならすぐに家庭で消費出来るので相手のお宅の迷惑にもなりません。
プリンやチーズケーキやドーナツ、オレンジジュースやぶどうジュースなどが手土産として最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください