リフォームで二世帯住宅に!千葉の業者がおすすめする間取りとは?

千葉で暮らしている両親のために現在住んでいる両親の家をリフォームして二世帯住宅するかたも増えていますが、千葉は通勤圏内で子育てにも力を入れている地域なので若い方にも人気が有ります。
リフォームして二世帯住宅にする場合に必要なのことはどの程度お互いのプライバシーを重視するかで、キッチンとバスは一緒に使用する場合には、寝室やリビングを分けることで2家族のプライバシーを保てようにしてリフォームする費用を抑えられるタイプも有ります。
もう少し独立して二世帯住宅で暮らしたい方には、1階と2階にそれぞれキッチンとバス、トイレを設置することで玄関以外は完全に独立して生活が出来る間取りにすることです。
この場合に2階にバスを設置するため、今までの住宅の1階部分の強度も必要になり、調査の結果次第では土台の補強工事も必要となりますので、リフォーム費用も高額になることも有ります。
但しメリットも多く、普段は完全に別々の生活を行うことで親子でも気を使う必要も無くなることで、近くに住んでいいるのと変わらない生活環境が保てることです。
将来的にご両親が年を取った時でもお互いのプライバシーは保ちつつ、食事の手伝いをしたり部屋の掃除をサポートするなどを行うことが出来ます。
間取りは、独立した2LDKを今建っている家に増やすと考えて頂ければイメージし易いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください