千葉の業者が教える!リフォームの打ち合わせの流れとは?

千葉の業者が初めてリフォームする方でも安心して打ち合わせを進めることができるよう、大まかな流れをご紹介します。
はじめに行うべきは事前準備として、現状の問題点を洗い出す必要があります。
明らかに劣化しているところを直し、新しくすることだけがリフォームではありません。
使いにくい場所、機能が不足している部分を改善させることができます。
前もって家族と話し合っておくと打ち合わせがスムーズに進みますが、問題点がよくわからない場合には、担当者とともに話し合って洗い出していくことも可能です。

打ち合わせと同時に現場の下見を行いますが、見積もりを作成したり工程を考えたりする上で大切な部分です。
予算があったり、どんなリフォームにしたいかイメージを持っていたりするなら、このときに話しておかないとスムーズに進まなくなってしまうでしょう。
見積もりが完成したら、図面とともに使用する製品のカタログ等も提示しつつ、工事の詳しい説明を行います。
見積もり金額や工事の内容にご納得いただいたら、契約を交わします。
もし納得出来ない点があれば、満足していただけるようプランを再度考え提出しますので、遠慮せずいろいろお話いただくと幸いです。
使用したいメーカーがある場合は早めに担当者にお話いただくと、カタログを揃えて打ち合わせを行えます。
海外メーカーの場合は取り寄せできない場合もありますが、同等品のご提案が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください