千葉の建築家が教える!リフォームの騒音対策とは?

リフォームを千葉でしようと思っている際に騒音対策をしようと検討しているのであれば、まずは家族構成やライフスタイルを書き出していくところから始めましょう。
子供のいる家庭と言っても、幼稚園や小学生ぐらいの年代と、落ち着いてきた大学生ぐらいの年代では全く違ってきます。
また、ペットを室内飼いしているのであれば、吠えたりする音も気になるでしょう。
趣味でギターなどを弾いたり、お子さんが吹奏楽をしていたりするというような状況だと、しっかり防音できるようにしないといけません。
ホームシアターを大音量で思う存分楽しみたいと思うときも、周囲に迷惑をかけないように対策が取れるようにしておきたいものです。

対策をしていくときですが、方法は主に2つあります。
1つ目は「遮音」で、音を遮断して外に漏れないような対策をします。
2つ目は「吸音」で、音を吸収して反射させないようにして対策を行います。
どちらか一つだけの方法で対策するのではなくて、遮音と吸音を組み合わせることでより高い騒音対策をすることができます。
予算に合わせて壁や床、天井にリフォームを行うと良いでしょう。
余裕があるなら防音室を新たに作るということも視野に入れれば、しっかりと気になる音を漏らさないようにすることができます。
予算や家庭に合わせて適したリフォームを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください