田舎暮らしのメリット、健康面で良い変化があります

田舎暮らしをすると健康面で良い変化があると言われています。
健康を保つうえである意味最も気を付けたいのはストレスです。
好きな人と一緒にいるとむしろストレスが軽減されますが、逆に嫌いな人と接しているとストレスが溜まります。
人と全く接しない生活は寂しいのでバランスが重要です。
都会は人と接する機会が多すぎると感じている人は、田舎暮らしが向いている人かもしれません。
田舎とひとくちに言っても様々な場所があります。
名古屋や大阪も東京の人からすると田舎に感じるようです。
つまり、田舎暮らしと言ってもたくさんの選択肢があるということです。
自分に合った場所が見つかりやすいですよ。

地方は土地が広いことも魅力です。
ウォーキングやランニングをするときもあまり人目を気にする必要がありません。
5キロ走ったのに全く人と合わなかったということも普通にあるのが田舎です。
とはいえ、全く人がいない場所というのも怖いですので、特に女性の方は気を付けたほうがいいです。
走っている途中で怪我をしたなど、なにかあったときのためにある程度は人が通る場所を選びましょう。
都会ではなにをするにもお金がかかる傾向ですが、田舎では「え、そんなことにお金をかけているの」という反応をされることもあります。
もちろん、上を目指すなら都会のほうが優れていると思いますので、メリットとデメリットを両方理解しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください