千葉で住宅工事をする際にもらえる補助金の種類をご紹介

住まいを快適に安全なものとしたいと考えるのは自然なことです。
ですが、住宅に関することですので、当然ながら安くはない金額がかかります。
ですが千葉で住宅に関する工事をしたい場合には、様々な補助金制度を使うことができます。
その種類にはどんなものがあるのでしょうか。

高齢者で介護保険の認定を受けられている方でリフォームをしたい人は多いと思いますが、そのような方向けにバリアフリーのリフォームへの補助金があります。
一例として千葉市では、高齢者住宅改修支援サービス事業という制度名で、65歳以上の要支援・要介護認定を受けている方が利用できます。
金額は少ないものの、高齢者住宅には欠かせない手すりの取り付けや段差の解消などの工事に関して補助が出る仕組みです。

また、省エネルギーに関する補助金ものもあります。
自宅などに太陽光発電システムや家庭用燃料電池システムを設置する場合に利用できるもので、工事費用に関わらず、工事の種類に応じて定額が支払われます。
一例として千葉市では、住宅用再生可能エネルギー等設備導入事業補助金と言う名称のものになります。

さらに、耐震化の要望に応えられるものもあります。
地震対策工事を実施した場合のもので、これには診断や設計に関する費用も含められます。
千葉市では住宅の種類ごとに、分譲マンションと木造住宅への耐震改修費補助事業が利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください