リフォームをする際に使える補助金の種類は?

快適な暮らしを送るためにはリフォームを避けることはできませんが、リフォームの費用はとても高額ですよね。
しかし、補助金を活用できれば、リフォームの費用を抑えられるかもしれません。
そこでこの記事では、リフォームをする際に使える補助金の種類についてご紹介します。

□介護保険制度
介護保険制度では、基準により介護支援が必要だとされた人が住む住宅において、手すりをつけたり、階段をスロープに変えたりと、バリアフリーに関わるリフォームの費用を補助します。

□省エネリフォーム
太陽光発電システムを設置したり、断熱に関わる修理をしたり、LED照明を設置したりと、省エネルギーのための工事をする場合、補助金が出ます。

□災害に備えたリフォーム
地震に備えた耐震工事の場合、補助金が出ることが多いです。
さらには、所得税と固定資産税が減税される可能性があります。

□同著のためのリフォーム
三世代が住むために、キッチンや浴室、トイレ、玄関を増やす工事をする場合、補助金が出ます。

□さいごに
この記事では、リフォームをする際に使える補助金の種類についてご紹介してきました。
補助金にはたくさんの種類がありますね。
リフォームをする際は、補助金の確認を忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください