田舎暮らしを始める前に考慮したい3つのポイント 環境編

前回は田舎暮らしにおいて考えたい費用面についてお話しました。では費用面以外では、どんなことに考慮しなければならないのでしょうか?

今回も引き続き第二弾として、田舎暮らしにおいて考えたい、田舎の設備のあれこれについてお話したいと思います。

○自然と向き合う必要がある

みなさんが田舎暮らしをしたいと思う理由は何でしょうか。多くの方は田舎暮らしにおいて、自然の恩恵を受けた生活を送りたいとお思いではないですか?

田舎に移り住んで、農業を始めたいと思われている方もいらっしゃいますよね。自分の食べるものを自分で作れるなんて素敵です。

ですが、その裏には機械のように正確には動いてくれない自然とうまく折り合っていく必要があるのです。天候のせいで不作になる年もあるでしょうし、反対に穫れすぎて余ってしまうのも良くないですね。

自分が望んだ量の分をピッタリ生産できないのも自然と向き合ううえで難しい点です。

また、農業を始めるつもりがない方も考えなくてはならないのは、生物との共存です。都会にはいなかった動物や虫と触れることができる一方で、思わぬ被害に遭ってしまうこともあります。

ご自身の希望で田舎暮らしを始めるのですから、都合の悪い状況になったときに、植物を枯らしたり、動物を傷つけたりして、自分勝手な生活を送ってしまわぬよう考慮が必要ですね。

田舎暮らしをする際には、そこがどんな環境で、どんな点が自分に合っているのかも考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください