田舎暮らしを始める前に考慮したい3つのポイント 対人関係編

初回、前回と田舎暮らしで考慮したい、費用・環境の2点についてお話ししてきました。それを踏まえてみなさんはどんな田舎暮らしを想像されているでしょうか?

最終回の今回は田舎暮らしにおいて考慮したい、人との関係についてお話ししたいと思います。

○まずは家族と

皆さんは、田舎暮らしを始める前にしっかりとご家族の方と相談されたでしょうか?家族の中に田舎暮らしを希望していない方がいる中で移り住むのは大変危険です。

家族の合意が得られないままでは、田舎暮らしを始めたあと、必ず困難に直面します。だからこそ、移り住む前に、田舎に住むリスクに対して万全に考慮しておく必要があるといえますね。

○ご近所の方

そして田舎暮らしにおいて、ご近所の方との付き合いというのも大切です。人が少ない田舎では、人と関わることで助けられることも多いでしょう。またそりの合わない方がいることもあるでしょう。

ご近所の方とどこまで関係を深めるべきか考えるのは難しいですが、仲の良いご近所の方を増やして損はないですよね。心配な方は、本格的に暮らす前に、一度試しに仮住まいで住んでみて、その雰囲気を掴んでみるといいかもしれません。

以上のように、田舎における人と人との関わりは、近くなりがちであるからこそ大変な部分も多いかもしれません。それも田舎暮らしの醍醐味として楽しめる環境を考慮することも必要であるといえますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください