「田舎暮らし」がおすすめな理由 ~第5回 子育ての話~

みなさんこんにちは。全7回にわたって田舎暮らしをお勧めするこのブログも後半戦です。今回は第5回、子育てについてです。

◇第5回 子育ての話

田舎に行って子供をのびのび育ててやりたいと考える親御さんは多いのではないでしょうか?

自然体験できる環境が常に近くにある点や、自然多い環境は子供の健康状態にもいい影響を与えます。

また、学校の同級生の人数も比較的少ないことが多く、固い絆を作ることができるように感じます。

◇子育て支援

第3回でも自治体による支援の話をしましたが、子育てにクローズアップした支援体系をご紹介していきたいと思います。

◇村内中学生をアラスカにホームステイ

北海道西興部町での支援です。中学2年生になると村の中学2年生は夏休みの10日間を使ってアメリカのアラスカ州に行きます。

現地学生との交流やホームステイなどで早くから世界を感じることができます。将来グローバル人材になるための第一歩としていい機会になりそうです。

◇子育て用品レンタル

大分県豊後高田で行われている取り組みです。ベビーカーやベッド、チェアなど子育てに必要なものを月額200~800円でレンタルできます。意外とお金の消費が激しい子育て商品はうれしい援助です。

 

いかがだったでしょうか?田舎ならではの子育てのメリットを理解していただけましたか?
次回は第6回、健康の話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください