「田舎暮らし」がおすすめな理由 ~第2回 ご飯の話~

忙しい都会生活に飽き飽きしているみなさんこんにちは!全7回にわたって田舎暮らしをお勧めするこのブログですが、今回は第2回でご飯の話です。

◇第2回 ご飯の話

みなさん田舎というと何をイメージされますか?澄み切った空、遠くまで広がる自然、緑などなど…開放的な印象を持たれるかは多いと思います。そんな環境の下で食べるご飯は格別です。

BBQをしたとき、安い肉ばっかり買って行ったのに、なんだかいつも食べるご飯よりおいしい。ピクニックに行って外で食べるお弁当はなんだかふつうのお弁当よりおいしい。みなさんこんな経験はないでしょうか?それは開放感がもたらすものだとは思いませんか?

◇意外!!都会の方が食材は安い?

強いて言うならですが、ディスカウントストアなどが充実しているため、物価は都会の方が安いこともあります。

田舎にも安いスーパーなどがあるのでそこまで変わりませんが、当然都会よりも店舗数が減ってしまうので田舎暮らしになって食費が増えてしまった!ということも少なくありません。

さらに畑や田んぼで農業を営んでいるご近所さんからおすそ分けをいただけたりすると、言い方は悪いですがタダですしね!

 

いかがでしたか?物価が都会とほぼ同じ、もしくは少し高いというのに驚かれた方も多いのではないでしょうか?それを差し置いても開放的なところでご飯を食べる価値は値段に代えられないものがありますね。

次回は第3回の手当の話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください