「田舎暮らし」がおすすめな理由 ~第1回 家賃の話~

もう都会での忙しく目まぐるしい生活には疲れた…。現実逃避したい。のんびり過ごしたーーい!という方に知っていただきたい、田舎暮らしがおすすめな理由を今回から全7回にわたってお伝えしていこうと思います。
読み終わった際には絶対田舎暮らしがしたくなる!?!?

▼目次
第1回:家賃の話
第2回:ご飯の話
第3回:手当の話
第4回:日本文化の話
第5回:子育ての話
第6回:健康の話
第7回:自然の話

◇第1回 家賃の話

今回は家賃についてお話しますが、これはもちろんみなさんもご存知でしょう。

しかし実際にどれほどの違いがあるかは分からないのではないでしょうか?ここでは都会と田舎の家賃を比較していきましょう!

・都会の家賃

相場は1DKで月の平均がおよそ7万円、1LDKだとおよそ11万円です。さらに駅に近い良物件だったりすると5千円から1万円ほど高くなります。年間84万円と132万円になります。

・田舎の家賃

こちらは1DKで月の平均がおよそ3万円、1LDKでおよそ5万円です。年間36万円と69万円になります。

 

いかがでしょうか?一目瞭然で田舎の安さがわかります。田舎に住んだ場合1年で50~60万円も安くなるのです。

これだけ違いがあると田舎にひかれてしまいますよね。
次回は第2回、ご飯の話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください