都会では味わえない田舎の良さ|人付き合い編

「都会では人とのつながりが感じられなくて孤独」という方もいらっしゃるでしょう。
そんな方にこそ田舎暮らしをして人付き合いを楽しんでいってほしいと思います。
 
今回は田舎での人付き合いに焦点を当てて、見ていきましょう。

・人との付き合いが濃い

都会ではマンションの隣の部屋でさえも、誰が住んでいるかわからないという状況があります。
 
しかし田舎では、ご近所さんたちとの人付き合いはかなり濃いものです。
近所の子供たちも地域コミュニティで見守っていくという温かい思いやりの精神があります。
 
昔ながらの慣習があったりで面倒なことがあるかもしれませんが、いざという時は大きな支えとなってくれ、つながりを強く感じるものです。

・家族のありがたみや愛情を実感できる

都会で1人暮らしをしていると、家事はすべて自分。
予定が無い時の休日は、人と会うことも話すこともない、なんてこともあるでしょう。
 
しかし田舎の実家に帰省すれば、今まで自分一人でやっていた家事をやってくれる人がいます。
そんな時、改めて家族のありがたみを感じるものですよね。
今のままの実家じゃ住みづらいという時は、より住みやすくなるよう、リフォームを行うと親孝行にもなっていいですよね。
 
 
いかがでしたか。
都会での孤独に耐えられなくなっても、実家に帰ればあなたの温かい家族、ご近所さんが歓迎してくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください