保川建設株式会社

  • いい家情報局
  • 0475-23-3688 月曜日~金曜日9:00~18:00

保川建設株式会社

  • いい家情報局
  • 0475-23-3688 月曜日~金曜日9:00~18:00

Topicsお知らせ

2024.02.05

家づくりもの知りクイズ第14問

お知らせ

大工さんの「なるほどテクニック」に迫ります。

今号は、大工さんが薄い板に釘を打つ時にする、板が割れないようにする工夫とは?という問題でした。

このように薄い板に釘を打って板を割ってしまった経験、きっとおありでしょう。
木材には年輪や繊維がありますが、釘の先端が鋭利だとクサビの様に打ち込まれて繊維が裂け、割れるのですが、釘の先端を潰す事によって木材の繊維を潰し、繊維が圧縮されて硬くなる部分に釘が割り込んで行くので裂けないようです。

そう、大工さんがしている工夫とは、❷の釘の先端を潰す、でした。

極力ひび割れを抑えたかったら、キリで下穴を開けてから釘を打ち込むとさらにひび割れしにくくなります。参考まで。